ギター・ベースパーツのワイズスタジオ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル




2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
休業日  


Feed

【ESP Custom Lab】 BASS 3BAND EQ ACTIVE CIRCUIT "CINNAMON" 【3BANDアクティブサーキット】


より楽器的に音作りをしたい。
そんなプレイヤーの望みに応える事を目標に、CINNAMONは開発されました。
「ブーストしたいトレブルとカットしたいトレブルは違う」。
アクティブ派のプレイヤーの長年の悩みを一気に解消したのが、「トレブルカットはパッシブトーンにする」と言う発想です。
これは同時に、サーキットスルー時にもトーンは機能するという副産物も生みました。
Hi-Fiなモダントーンから、暖かいヴィンテージトーンまでカバーする、まさにハイブリッドと呼ぶに相応しいサーキットと言えます。
アクティブコントロールとして、トレブルは5kHzを中心に、ベースは80Hzを中心に、ゲインの変化に伴い、ほどよくカットされ(トレブルカットはパッシブ)、感覚的な操作感を重視している。
ミッドは音程感を司る630Hzに絞り、±12dBブースト・カットされます。トリム・ポットの使用により、-3dB〜+9dBのOUTPUTゲイン調節も可能です。

<Cinnamonの特徴>
ESP"Cinnamon"はピックアップの特色を損なうことなく、音に色付けするように設計されたベースプリアンプです。
本器の最大の特徴はトレブルコントロールで、ブーストではアクティブ回路により必要な高域を持ち上げ、カットはパッシブコントロールによって、甘い音色を引き出すことが可能です。
この二つの機能を、一つのツマミにまとめたことで、シンプルながら幅広い音作りが実現しました。
ベースコントロールはブーストとカットの周波数ポイントを分け、ミドルは輪郭をはっきりさせるポイントに絞り、操作性も重要視しています。
また、全体のレベル調節も可能で、バッファーやブースターのように使う事も出来ます。
これらの機能により、ピックアップの特性を最大限引き出しながら、Hi-Fiなモダントーンから暖かいヴィンテージトーンまで、ストレスなく導き出せます。
本器はパッシブピックアップ、アクティブピックアップどちらにも対応します。

パッケージ内容
■シナモン本体
■ポット 100KΩ-MN
■ポット 50KΩ-B
■ポット 50KΩ-MN
■トリマーポット 100KΩ
■アウトプットジャック
■バッテリースナップ

ボリュームポットは付属しませんので、別途ご用意ください。
商品ID CINNAMON

ピックアップ商品